09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »11

CPU GPU オーバークロック 

CPUとGPUをオーバークロックしてみました。
CPUはBIOSの機能を使い、Instant O.C 50% 20%を指定。
GPUはRivaTunerを使用して、シェーダクロックを増やし、8800GS並みの性能にしてみました。
以下が、3DMarkの結果。
oc_bench.jpg

FFXIのベンチは、GPUのOC前より下がってしまいました。
CPUがボトルネックとなり、スコアがあがらなかったのだと思います。

実際に常用できるのか?ってことで、UnrealTournament3DEMOをプレイ。


E2180のオーバークロックですが、リテールクーラを使用しています。
特に冷却に力を入れているわけではないので、非常にいいCPUですねぇ。

普通に使う分には、E2180等のCPUでぜんぜんおっけーですな。
L2キャッシュの少なさは出ており、ファイルの読み込みなど大規模になると遅くなります。
UT3DEMOのゲーム開始などマップファイルを読み込んでるのか、かなり時間がかかりました。
関連記事
<< う~ん、忙しい。 | ホーム | KeNNy 3on3 BATTLE 出場チームリスト発表! >>

 

危険でありますっ 

CPU-Zで電圧が1.504Vかかっているので恐らくBIOSでは1.55Vかかっていると思います。
ベテランオーバークロッカー以上しか突入しない危険ゾーンなので
リテールクーラーでは発熱量に対応できず非常に危険です。
E2180でOCするならBIOSで1.35V付近に指定してやると安全です。

 

>ヘタさん
ななな、なんという orz
帰宅後、見直そう;
見直してみないとわかりませんが、BIOSのVoltageはAutoなのだろうか。。。

注意ありがとうございました!

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akitako.blog2.fc2.com/tb.php/377-99468207