FC2ブログ
10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Akitakoです。

いやー、Kinectアプリを作るのはすごい難しいですね。
私の持っている知識はほとんど役に立たないので、壁にぶち当たってばかりです。

WinAPI、C++、Direct2D、Kinect SDK・・・
どれもわからないので、どこから手を付けたらいいものか悩みながらソースを見てます。
英和辞典とWindowsプログラムの書籍が手放せません、C++の本もほしくなってきた。

そんなカスプログラマーの作ったカスプログラムがあるので、公開します。
コメントを訳したり、意味をコメントにしたりしてますが、誤訳やミスが満載だと思いますので、あまり信用しないこと!
SDKに付属するサンプルをベースに作成しているので、差異を見てもらえれば、追記箇所はわかるかと思います。

BodyBasics-D2D 文字描画
グーとかチョキに手の形を変えると、文字を画面上に表示するプログラムです。
また、グー、チョキ、パーによって手の位置にそれぞれ違う図形を表示します。
二人以上いるとよくわからないことになるので注意w
1_文字描画と手の位置に図形描画_R

BodyBasics-D2D 手の形で手の色変更、頭の位置に文字描画
頭の位置に”頭”という文字を表示するプログラムです。
2_頭の位置に文字描画_R

ColorBasics-D2D Kinectから取得した映像の上に文字を表示
Kinectから取得した映像の左上に”頭”という赤い文字を表示します。
BodyBasics-D2Dでは簡単に文字を表示できたのですが、Kinectから受信した映像の上に文字を表示するのがどうしたらよいかわからず悩みました。
FaceBasics-D2Dなどのサンプルも見ながら、インターネットで調べて、なんとか表示できました。
普通に描画したらカメラの映像と描画した映像が交互にパパパパパパッと高速で暗転するプログラムができて、笑いましたw
BeginDrawとEndDrawの間で描画すればよいだけの簡単な話だったんですけどね・・・
3_文字描画_R

ColorBasics-D2D Kinectから取得した映像の上に文字と画像を表示
一つ進んだなと感じたプログラム。
画像の読み込みと表示の部分の手順がわからず悩みました、インターネットで調べて、Microsoftのサンプルやその手の詳しい人のサンプルを試して、非常に簡単に書かれたプログラムでうまく実装できたので、完成しました。
4_文字描画と取り込んだ画像の表示_R
関連記事
<< FF14 アムダプール | ホーム | Kinectv2購入しました。 >>

 

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akitako.blog2.fc2.com/tb.php/1087-9b10e6ae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。