FC2ブログ
05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »07

プラダを着た悪魔っていいね。 

どもー、使えないプログラマーのAkitakoです。

昨日、頭が痛いにも関わらず、0時を回ってから、映画「プラダを着た悪魔」を見てしまった ><

正直、途中で寝てしまうと思っていたのですが、見通してしまった。

女性向きといえば、それまでですが、何と言ったらこの映画を表現できるのか、難しい。

あらすじとしましては・・・

執筆を目指す、有能だけど平凡な主人公のアンディが、夢を叶えるための足がかりに、

ランウェイというファッション誌を出版?する会社?に就職する。

そこで出会うプラダを着た悪魔?のミランダのアシスタントとして、常日頃をお世話をする。

ミランダは、世界で注目を浴びる編集長であるが、彼女の言動は厳しく、苦難を強いられる。

そこで起こる様々な事象に困惑するアンディを描く作品とでもいうのか?!

なんだ、このへたくそな説明は!?


感想としては、女性は見た方がいいんじゃないかな、うん、普通に女性向きの映画と思ってます。

アンディは平凡な格好をしているのですが、途中服装を変えていくのですが、元から悪くないと

思っていたんだけど、さらに良くなるアンディに、ちょいと感激しましたね。

いいものはいいということですね(笑)

仕事に没頭すると、人間関係が複雑になります、これも見どころの一つですね。

関係無いですが、主人公のアンディ役アン・ハサウェイですが、ミラ・ジョボビッチに似てると思った。

はい、似てないですね、いいんですよ!私が思うだけなんだから!

とりま、さすがはTUTAYA DISCAS ランキング1位の映画ってところですね。

是非、ご視聴あれ。

facebook
関連記事
スポンサーサイト



イライライレブン 

単に下手だといいたいのか!?

思い通りに動かないぞ!

やはり色々と難点はありますねぇ、ipad版ウイニングイレブン。

うまくなってやろうと、必死にがんばっていますが、どうしようもないんじゃないかと思う仕様は、

ストレスがたまる要因ですね。

①キャラの切り替えが適当すぎる
 攻められているときは、自陣側を優先にしてほしい。
 ドリブルがめちゃ強いこのゲームで、攻め側のキャラに切り替わっても、追いつかない。
 ボールにちかいやつなんだろうけど、右左右左切り替わられても、対応できるか!!!

②パスは、出したい方向に出したい
 コンピュータ任せで敵にパス出されても困る!

③パスもキャンセルしたい!
 シュートは気づけばキャンセルできるが、パスは間違えても取り消せねぇ!
 ボール追っかけて、あさっての方向へぽーん。

④フォーメーションはリーグ終わるまでおぼえとけ!
 38節もあるくせして、毎回ロードしてられるか!

⑤コーナーキックのとき、動かないときあるぞ!
 壁にもなりゃしない。

⑥プレスやタックル後のリカバリが敵は早すぎる
 ボスッ!ピタッ(敵はボールをもってどこかへ・・・)

ふぅ、リーグやろうっと。

facebook
関連記事
 | ホーム |