FC2ブログ
06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »08
Wiiウェア Final Fantasy 4 The After Years 月の帰還 実況プレイ Part 4 序章 デビルロード編

Part 4-2のアップ中にエンコ拒否されまくりでこまっております ><
原因がわからねぇ。

Part 4-1でいいかけた、実況プレイで実況しなきゃいけない話題を動画見て思い出しましたw

実況するのに話題がなく、がんがん実況するぞという気になれなくて、なかなか進まない、アップできないですと言おうしてましたw

あー、すっきりした!



フェニックスの尾の値段ですが、FF6は500Gでした、うそつきですw
ちなみに1000GはFF5でした。
ファイナルファンタジー用語辞典





facebook
関連記事
Wiiウェア Final Fantasy 4 The After Years 月の帰還 実況プレイ Part 3 序章 バロン襲撃編





えー、Part 3-1の動画の記事を書き忘れてました。
すでに再生数の倍のコメントが入っていることには目を疑いました。
待っていていただけたみたいで、非常にうれしいですね。
早めに次回をあげて生きたいと思います。

facebook
関連記事

実況環境(ゲーム撮影環境) 

ゲームの撮影環境を記事にしておきたいと思います。

図1は、簡単に実況環境を図化したものです、コンシューマ機(ここではWii)を撮影する場合はこのように接続しています。
パソコンゲームの撮影の場合は、Wiiとテレビ、分配器は使用しないので、だいぶ異なります。

使用キャプチャソフト:hunuaacap
編集:(手持ち)Corel VideoStudio12、(体験版)PowerDirector7
エンコード:ニコエンコ(プレミアム設定、但し720x480で撮影しているのでリサイズしてません)

■図1
WS000004_20090726202415.jpg

■メインPCスペック
CPU:Pentium Dual-Core E6300 2.8GHz→3GHz OverClock
RAM:PC2-6400 4GB→3GB認識
VGA:nVidia GeForce GTX260 SP216(Palit製)
SND:Creative SoundBlaster X-Fi XtreamGamer

■サブPCスペック
CPU:Core 2 Quad Q6600 2.4Ghz→3GHz OverClock
RAM:PC2-6400 4GB→3GB認識
VGA:nVidia GeForce 9600GSO(ASUS製)
CAP:I-O DATA GV-MVP/RX3

私の場合、ゲーム音声内に実況ボイスを含めるための「ミキサー」とやらを持っていないので、別で録音するようにしています。
本日お店に見に行ったら、一応1万ほどで5入力対応のものが売っておりました。
知人の情報どおりでした(知人はAmazonで購入したといっておりましたが、同じものなきがする)

パソコン1台で撮影する場合、ミキサーはかなり重要になってきます。
色々やりようはありそうですけど、無知なので今のところ解決できてないので、このような形です。

facebook
関連記事
Wiiウェア Final Fantasy 4 The After Years 月の帰還 実況プレイ Part 2-1 序章 騎士の証編

眠くなってきました、少し進めたので、アップロードしました。



2009/07/26 09:30 Part 2-2 UP!



2009/07/26 11:00 Part 2-3 UP!




2009/07/26 追記 [FF4 The After Years 実況プレイ 騎士の証編 ]の続きを読む

facebook
関連記事

FF4 The After Years 実況プレイ 購入編 

Final Fantasy 4 The After Years 実況プレイ Part01 購入編

実況プレイとやらにデビューします!ww
購入するところから、テストがてら上げてみました。



声きもいコメントだけはトラウマ。

facebook
関連記事

Final Fantasy 4 The After Year 

はい、どーも、Akitakoです。

少し前にFF4TAYがWiiでDL?できるようになったみたいなのですが、
携帯でやるには、お金かかりすぎるので微妙だったんですが、やってみようかなぁなんて思ってます。

ただ、それだけです、はい。

facebook
関連記事
 | ホーム |  前のページ 次のページ