05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日購入した、キャプチャボードを毎日設定してみたりしている。

昨日、ニコニコ動画にアップしてみようかなぁと思い、
アーマードコアナインブレイカーを撮ろうと、試してみたところ。

絶対!無理!
残り時間0秒でクリアって、ひどす orz

これでゲームやりながら録画するには、分配器は必須と言うことになるかなぁ。
繋ぎ方もありますが、PS2からキャプボが前提なので、キャプボ→グラボ→ビデオに繋いでいたんですが、
遅延有りの映像をビデオに流して、テレビ見てた orz

映像は悪いわ、遅延はあるわ、実は視聴モードで録画してなかった、録画したらもっと遅延するようになった orz

土日、電気屋へ行ってみよう。

PCどうするかなぁ、C2D価格改定早く!
関連記事
スポンサーサイト

■使用キャプチャボード
・GV-MVP/RX3

色々と調べてみたところ、ダイレクトプレビューを使えばある程度は、
出力される映像の遅延を防ぐことができるそうだ。

ってことでやってみました。
確かに、ほぼ遅延がないくらいになりましたが、若干遅い気もします。
PS2で比べてないのであれですが、あくまで体感です。

色々設定いじってみて、画質向上できないかと思いましたが変わりませんでした。
まずは、コンポジット(黄色の端子)をSビデオ?(黒いやつ)に変えるのがいいのかな。
その前に、分配器を購入し(コンポジット端子を複数に分ける機器みたい)テレビでできるようになれば、
録画しながら、ゲームをするのに支障はないだろう。

後は、問題のPCからPCをどう録画するか。
色々と考えてみようと思う。
関連記事

仕事に趣味に... 

うへ、火曜日から体だる orz

昨日11時に帰宅し、先日購入したキャプボをどうにかPC1台でできないか、
設定していました、が無理くさい...

どうも、グラボ→テレビ(クローンで表示)の状態でキャプボのツール起動すると、
クローン表示できずに、テレビの表示がおかしくなる。
テレビからキャプボにつないでないのに...

グラボ→キャプボでグラボに擬似的にテレビに繋げられてると認識させたりできれば、
撮れそうなのにな。

ただ...設定中に体験しましたが、デスクトップをキャプチャーしたら、
キャプチャーしてるところをキャプチャーし、またそれをキャプチャ
キャプチャキャプチャキャプチャキャプチャキャプチャキャプチャ!

ん~、黄色のコード買ってみるかなぁ。

【接続覚書】
・グラボ→キャプボ:×
 テレビが認識されないためデュアルビューできない。

・グラボ→テレビ(→キャプボ):×
 キャプボ付属ツール起動時、テレビ表示がおかしくなる。
 当然視聴画面もおかしい。

・グラボ→ビデオ→テレビ:○
 テレビに表示可能、録画可能

・ビデオ(テレビ)→キャプボ:○
 視聴可能。

・PS2→キャプボ:△
 遅延あり、入力後1秒後くらいにディスプレイに描画される。
 ダイレクト機能ならいいかもしれない。
関連記事

キャプチャーボード 

昨日PCの動画がとりたくて、キャプチャーボードを購入してみました。

が、しかし...

なんじゃこりゃー、PC2台ないと撮れないのか orz

ゲームの動画を撮ってみようとPS2と繋いでゲームスタート。

反応おせぇ!

こんなんアクション絶対できん!

遅くても撮れますが、ダイレクトには無理だ...

設定でどうにかなりそうな気もしますが...

っていうことで、一旦テレビに通し、テレビの出力から試してみたところ。

うわーーーー、テレビがいけないのか、画面がちらつきすぎ!

orz

取ってみてもばっちりちらつきが録画されてました。

これは、もう一台買うしかないなと...

一応、買う予定があるので、パーツのみにするか、

本体買ってしまうか、現在検討中。

P5B、メモリ2Gはいいとして、

7900GSでいくか、8600GTSでいくか、

C2DE6600でいくか、価格改定後にE6850?にするか...

まだまだ、迷いどころ、OSもどうしたものか...
関連記事
はっきり言って私は立ち回りが下手ですw
なので、私なりのエイミングを解説したいと思います。

私はQSは使えません、QSって感じだけどクイックショットというよりは、ランダムショットw

まずは基本から。
エイム(aim)とは、まぁ狙うことですね。
敵に照準を合わせる、これをエイム、エイミングと言います。

敵の狙撃には色々あり、大きく3つに分かれます。

01.ポジショニングショット?(置き撃ち)
 敵が来ると思われる場所へ予め照準を「置き」敵が照準に合ったら「撃つ」。
 この流れで撃つことを「置き撃ち(ポジショニングショット?(PS)」と言います。
 これがまず基本、これができないとお話になりません。
 
 これのポイントは、①敵が来ると予想できる場所且つ②敵を確認後撃てる場所且つ③頭に当たる場所

 解説すると、まず①は敵がこないところに置いても仕方がありません。
 次に、敵が来ると予想できないと、置いても急に出てきてチャンスを逃します。
 ②は、敵が見えても、確認→撃つまでに人間ですから反応速度があります。
 自分の反応速度を覚えて、的確な位置におきます。
 (これが反射神経の重要なところ)
 ③頭に当たる場所に置く理由は、100%に近い確立で倒すため。
 ジャンプしてきても運がよければ、体で倒せます。
 しゃがみは遅いので、次に説明するドラッグショットをすれば倒せるため、
 kill率は上がることでしょう!
関連記事
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。