04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Akitakoです。

すこーし進歩しました。
何が進歩だって?まぁまぁマイペースでいきます。
ポーズを認識して、決まった動作を行うのに挑戦!
前回同様よろしければプログラムをどうぞ。

それとKinect Studioを使ってみました。
これは便利、事前にKinectセンサーの前でポーズをとっておけば、撮影した映像を再生することでプログラムに同じ結果を送ることができるのです。

KinectStudio_R.jpg

以下はプログラムです。

右手を右肩より上にあげると○が表示されるプログラム
ポーズ_R

元気玉
気は出ません、文字がでるだけ。
ちょっと細かくポーズを指定しています。
①頭より右手と左手を上にあげる。
②肘は手よりも内側(頭に近く)に入れる。
元気玉_R

とりあえず棒人間が気持ちわるい形の時があって笑う。
元気玉のは、確か座って撮りました。
スポンサーサイト
Akitakoです。

いやー、Kinectアプリを作るのはすごい難しいですね。
私の持っている知識はほとんど役に立たないので、壁にぶち当たってばかりです。

WinAPI、C++、Direct2D、Kinect SDK・・・
どれもわからないので、どこから手を付けたらいいものか悩みながらソースを見てます。
英和辞典とWindowsプログラムの書籍が手放せません、C++の本もほしくなってきた。

そんなカスプログラマーの作ったカスプログラムがあるので、公開します。
コメントを訳したり、意味をコメントにしたりしてますが、誤訳やミスが満載だと思いますので、あまり信用しないこと!
SDKに付属するサンプルをベースに作成しているので、差異を見てもらえれば、追記箇所はわかるかと思います。

BodyBasics-D2D 文字描画
グーとかチョキに手の形を変えると、文字を画面上に表示するプログラムです。
また、グー、チョキ、パーによって手の位置にそれぞれ違う図形を表示します。
二人以上いるとよくわからないことになるので注意w
1_文字描画と手の位置に図形描画_R

BodyBasics-D2D 手の形で手の色変更、頭の位置に文字描画
頭の位置に”頭”という文字を表示するプログラムです。
2_頭の位置に文字描画_R

ColorBasics-D2D Kinectから取得した映像の上に文字を表示
Kinectから取得した映像の左上に”頭”という赤い文字を表示します。
BodyBasics-D2Dでは簡単に文字を表示できたのですが、Kinectから受信した映像の上に文字を表示するのがどうしたらよいかわからず悩みました。
FaceBasics-D2Dなどのサンプルも見ながら、インターネットで調べて、なんとか表示できました。
普通に描画したらカメラの映像と描画した映像が交互にパパパパパパッと高速で暗転するプログラムができて、笑いましたw
BeginDrawとEndDrawの間で描画すればよいだけの簡単な話だったんですけどね・・・
3_文字描画_R

ColorBasics-D2D Kinectから取得した映像の上に文字と画像を表示
一つ進んだなと感じたプログラム。
画像の読み込みと表示の部分の手順がわからず悩みました、インターネットで調べて、Microsoftのサンプルやその手の詳しい人のサンプルを試して、非常に簡単に書かれたプログラムでうまく実装できたので、完成しました。
4_文字描画と取り込んだ画像の表示_R

Kinectv2購入しました。 

Akitakoです。

Kinect買いました、XBoxOneはありません。
USB変換アダプタでWindowsでKinectを楽しんで行きたいと思います。

1206_01_kinect.jpg

ちょっと大変だったので、Kinectを買う前に準備しておくことを情弱ながらまとめ。

せっかく買ったのにうちのパソコンじゃアプリつくれな~い」とならないよう、下記の項目をクリアしているか確認しましょう。
(私は気にしてなくてWindows8でUSB3.0ということしか知らずに買って、セットアップ中焦りました;)


要件が記載されているページ(英語)
http://www.microsoft.com/en-us/kinectforwindows/purchase/sensor_setup.aspx

1207_01_kinect_site_image.png

英語でわかりにくいですねw

* 64bit対応のCPU…OSが64bitならきっと大丈夫。
* デュアルコアで3.1GHz以上…3.1GHzって割とキツそう、Celeronはむむむ
* USB3.0…この部分私は和訳できない、捧げるってなんだよ ※1
* メモリ4GB
* DirectX11に対応したグラフィックボード…最近のなら大丈夫
* Windows8…持ってる人少ないよね^^;

このページからダウンロードできる”Kinect Configuration Verifier”を使うと、お持ちの環境がKinect v2に対応しているか確認できます。
私は存在を知らなかったので、SDKをインストールした際に見つけたので、その時初めて知りました。
確認しておくことをおすすめします。

1207_02_verifier.png

※1 USB3.0ついての補足
私も問題になったのですが、USB3.0には対応できるものとしないものがある「らしい」
私は問題が解消されたので、とりあえずはよかったのですが、備忘録として残しておきます。

こちらの方の記事では、メーカーが決まってるとあります。
http://nt-d.hatenablog.com/entry/2014/09/01/200304
若干内容も異なるので、以前は未対応だけど、対応したのかもしれません。
ただ、どうも認識が怪しいので、おなじ問題にあたった方への助けになればと思います。

セットアップ
※KinectはSDK入れるまで刺さないほうがいいらしい(私はいきなり刺してましたがw)
 ドライバを一旦消して、挿しなおしてを繰り返したので、挿さないほうが無難

・ VisualStudio2012 Expressのインストール
・ Kinect SDK 2.0のインストール
・ Kinectを接続(Webからドライバを探す…はず)
・ SDK Browser v2.0 から Kinect Configration Verifierを選択

1207_03_verifier_startup.png

・ ☓が出てる!?
1207_04_verifier_error.png


3箇所について、対処法を残します(信ぴょう性は皆無です)
USB Controller
①USB3.0がそもそもない
②ドライバが入っていない

Kinect Connected
①Kinectがパソコンに接続されていない。
②増設したけど指す場所が悪く、必要な帯域が得られていないために、Kinectが認識できていない。

Verify Kinect Depth and Color Streams
①ドライバが対応していない?
下記の手順によりRenesasのドライバを更新することでクリアできた。
http://unanancyowen.com/?p=1096
http://buu0528.com/?p=298
詳細な記事を残されている方に感謝したいです。

1207_05_drive_change1.png
1207_05_drive_change2.png
1207_05_drive_change3.png
1207_05_drive_change4.png

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。