04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Vista買いたくないので、雰囲気だけあじわおうと思い、やってみた。

20081108desk.jpg

2008年11月9日 追記
変えて後悔、めちゃめちゃ重いw
スポンサーサイト

XL-740K-JP 

先週、A4techの新マウス、Oscar XL-740K-JPをいただきました。

xl_740k_jp02.jpg xl_740k_jp03.jpg

大きさはほぼIE3.0と同程度。
マウスの素材の関係か、非常にすべる、汗をかくとなおすべる。
持ち替えがIE3.0に比べ、非常に多くなり、一瞬を争うFPSでは致命的なダメージを私は受けました。

xl_740k_jp01.jpg

こちらはマウスの設定の画面、非常にたくさんの設定が行えます。
リアル系FPSや、MMOでは非常に便利な機能です、ただ、SA程度ではあまり使い道が少ない。

最後に錘ですが、一番軽くてIE3.0程度でした、一番重い状態で、汗をかいた日にはぼとぼと落ちてやってられず、一番軽いのでやってました。

dpiも3600までいけますので、ローセンシの人より、ハイセンシ向けのマウスに感じます。
IE3.0に比べ、リフトオフディスタンスは高い、かなり致命的。

以上、感想文でした。
DRTCPW40T
うむ、しばらく使っての感想ですが、あまり思ったことがないのが事実。

SteelPad S&S→qck mini→S&Sと使って、ダーマポイントを使用したわけですが、
滑りやすさはS&Sに近い、止まりはちょこっとだけでした、ソールがあまりいいものでもないので、あれですが、
目標地点への到達スピードは、ローセンシ向けパッドとして優秀ですね。

アグレッシブなスナイパーにはいい感じだと思う。
微細なコントロールを行い続けるにはクロスタイプよりソフトタイプのほうがいいかな?と思いました。


Grip Control
グリップ力が増すわけですが、「持ちにくさを改善するものではなく、持ちやすさに拍車をかける」といった方がいいと思いました。
IE3.0はぶっちゃけ私には持ちづらいので、いつも持ち上げるときに落としそうになります。
これを改善できると思いましたが、結果はノー。

ただ、持ちやすさが向上するというのも、疑問系でして、その理由は。。。

ラバー素材が、汗を吸わないことです。
密着部分に汗が付着し、かなり持ちづらくなります、もちろん貼り付ける位置もありますが、ほんとIE3.0私には大きいのです。

もっと弾力をつけてくれれば、ぐぃっと持てた気もします。
あとは、ラバー素材が肌に合わないこともあるかもしれません、たまにチクチクします。

半分は貼り付ける位置のミスだと思ってますw

オリジナリティを追求する上では、非常にグッドな製品でしたw

あ、あともう一つ大事なこと。
一度貼り付けて、しばらくそのままにしておくと完全に張り付き、はがすときにラバーと接着面がはがれ、大変なことになります。
貼り付ける際には計画的におねがいします。

DHARMAPOINT GRIPCONTROL DRGCR
DHARMAPOINT TACTICALPAD クロスタイプ DRTCPW40C


参考にならない成果となりました。
私個人としては、もう少し止めに重点が置かれていたら、ばっちりだったきがする。
ダーマのソフトタイプがいいかもしれないな。

動画では新パッドをソフトと呼んでしまいましたが、クロスタイプという新しいタイプのようですね。
ストッピングについて公式には書かれていましたが、ナイロンの関係で滑りやすい気がする。
高速追従というところはまさにその通りといってよかったです。

まずは慣れからといったところですね。

マウスパッドのいろいろ検証予告 

本日帰ったら、三つのマウスパッド、もしくわ二つを使って、いくつかのフラッシュゲームをやってみたいと思います。

Shootとか、蚊はやりませんが、あの類のフラッシュゲーム。
成績に差が出ると、参考になりそうですかね。

実際の解像度とは(実際=プレイするゲームの)違うから意味ないとも聞きますが、マウスパッドの性能の比較を実施してみようと思います。
 | ホーム |  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。